いつからいつまで続くの?

産後の抜け毛はいつから起こる?

産後の抜け毛がいつから起こり、いつまで続くのか知るためには、まず髪の毛の仕組みを知る必要があります。

 

抜け毛は産後に限らず、いつでも起こっていますので、いつからいつまで、というのはありません。シャンプーやブラッシングをしたときにも、髪の毛はある程度抜け落ちます。それでも、通常は一定のボリュームを保つことができます。

 

これは「髪の毛の寿命」が深く関わっています。毛母細胞から生まれた髪の毛は毎日すくすくと成長していきますが、いずれは寿命を迎えて抜け落ちてしまいます。人間の髪の毛は10万本ほどあるとされていますが、何もしなくても1日に100本程度は自然に抜け落ちていきます。しかし、次から次に新しい髪の毛が生えてくるため、一定のボリュームを保つことができるのです。

 

ヘアサイクルから「いつからいつまで」を理解する

産後の抜け毛の「いつから」「いつまで」について把握するためには、ヘアサイクルの詳細について知る必要があります。
髪の毛には古い髪の毛が抜けても、新しい髪の毛が生えてくるというサイクルがあり、これをヘアサイクル(毛周期)と呼んでいます。

 

専門用語でいうと、ヘアサイクルは「成長期」「退行期」「休止期」の3つのステージに分かれています。

 

成長期

期間は2年~5年程度とかなり長期間にわたります。毛母細胞の細胞分裂が活発な時期で、毛球部で毛が次々に製造される期間でもあります。そのため作られた毛は上へ上へと押し上げられ、イキイキとした髪の毛が丈夫に育っていきます。髪の毛の約90%が成長期の髪の毛であると言われています。

 

退行期

2週間ほどの短い期間となります。この時期波毛母細胞の分裂が劣化するため、髪の毛の成長が遅くなります。また、色素細胞の活動も弱くなるため髪の毛の色も薄くなりがちとなります。

 

休止期

3カ月程度続く期間です。名前の通り、毛母細胞の成長が「休止」してしまうため、髪の毛の成長が止まります。その結果、髪の毛は抜け落ちてしまうのです。その後、再び成長期に入ると新たな髪の毛が生えてきます。

 

産後の抜け毛はいつから起こる?

 

さて、では産後の抜け毛はいつ開始するのか?という話に移ります。

 

すでに紹介した通り、髪の毛にはヘアサイクルがあります。通常は一定の周期でサイクルするため、髪のボリュームは一定に保たれます。しかし、出産後は女性ホルモンの分泌量が乱れてしまいます。

 

その結果、成長期だった髪の毛のうち、かなりの量が退行期→休止期に突入してしまいます。通常であればしばらくは成長期のはずだった毛根も休止期に入ってしまうため、ヘアサイクルが大幅に乱れることになります。

 

結論を言うと、出産直後から抜け毛が起こることはあまりありません。

 

退行期は数週間、そこから休止期に入って1カ月程度で髪の毛は抜け落ちてしまうので、産後の抜け毛が始まるのは出産後2カ月程度たったころからとなります。

 

ちょうど出産を終えて退院し、ひとまず一安心したころなので、初産の方の場合はショックを受けることも多いようです。

 

産後の抜け毛はいつまで続く?

 

産後の抜け毛は休止期に入ることで起こることはすでに説明しました。そのため、減速としては休止期が終了すれば再び髪の毛のボリュームが回復することになります。当然、予防策をうつことでもっと早く回復する可能性もあります。

 

>>産後の抜け毛を予防する方法~食べ物やストレス~

 

休止期は3~4か月なので、それから成長期に戻ります。成長期に戻ってもすぐに髪が生えるわけではないので、ボリュームが戻るのはおおよそ半年程度となります。

 

ただ、これは「順調にいった場合」の話です。ストレスや生活環境、食生活などの影響によって回復度合いは違ってきます。なので、1年以上産後抜け毛が改善しない例もあるようです。

 

なので、「いつまで」という問題に関しては「おおよそ半年から1年、人によって違う」というのが回答になります。

 

食事のバランスやストレス解消、さらには育毛剤を利用することなどによって、少しでも早く改善できた場合でも、半年程度はかかると考えたほうがよいでしょう。